トップページ > 製品一覧

製品一覧             (クラウド出版社システム NOA-WorksJ) 版元様向け販売管理システム

動作サンプルへ

クラウドが選ばれる理由

  • 初期費用 ¥0
      オフコン(他社システム)などよりのデータ移行、版元様ごとの
      標準カスタマイズ修正、各種台帳設定、端末ごとの機能設定な
      どを無料で行います。
      ※特別なカスタマイズにつきましては、別途お見積させて頂く
      場合があります。
  • サポート費 ¥0
      サーバがインターネットの先に1台しかないので、メンテナンス
      に関わる人件費を大幅に削減し、短時間でのサポートが可能と
      なりました。
  • 安価な月額利用料
      サポート費の無料化、必要な機能のみの利用とすることで、安
      価な運営コストを実現しています。
      ※機能の追加、端末数の増減(季節利用)なども承っております。

       月額:¥29,800〜           >>詳しくはこちら
  • 簡単スタート
      標準カスタマイズ機能、各種データコンバータなどにより、当
      日スタートを可能にしています。
  • 大切なデータを失わない
      サーバの二重化、遠隔バックアップによる強力なバックアップ
      体制を構築しています。(災害に強い)
      また、版元様のパソコンにデータを保管しないため、故障や停
      電、回線断などの不測の事態が発生した場合でも、データを失
      いません。
  • 全ての機能が揃ってる
      業務に必要な機能が全て揃っていますので、必要な機能を選ん
      で利用していただけます。
  • 全ての処理がリアルタイム
      本社や倉庫、移動先の営業担当者、経理事務所から海外営業所
      まで、全ての端末で入力された在庫数や売上などの情報がリア
      ルタイム処理されます。
  • web販売との連動(カード・代引)
      自社のホームページでweb直販をする場合、在庫の連動、売上か
      ら倉庫の自動出荷までを連動して自動化することによって、
      年中無休24時間、無人で前入金販売を実現しています。
  • 場所を選ばない
      無線LANを活用する事により、オフィスや倉庫の端から端まで移
      動しながら作業が出来る。
      また、教科書販売などは、大学などの出先にいてもリアルタイム
      の在庫確認、販売が可能です。
動作サンプルへ ページトップへ戻る

クラウド出版社システムNOA-WorksJ

NOA-Jイメージ

版元販売業務の全てをオンラインでリアルタイム処理し、インターネットを活用したクラウド方式【J2EE】により、 利用料のみの低コストで、信頼性が高く、災害に強いシステムです。
VAN直受注、WEB直販、ネット書店連携、デジタル印税など、ネットを活用した新しい販売形態を実現した業界唯一 のシステムで、電子化とのコラボも積極的に採用しています。

2002年より開発に着手し、2003年発売時より長年に渡り多くの版元様にご使用頂き、改良を加える事で安定した動作 を実現しております。
また、版元様ごとにサーバを設置する必要が無いため、人的サポート費用も必要としません。節電効果もバツグンです。

取次販売、出版VAN(受発注+直受注データ送信+返品データ受信)、直販優先販売、教科書販売、特約店販売、貸出販売、 ネット販売などに対応し、マイグレーションやカスタマイズによる追加変更も可能です。

  • NOA-WorksJ1 対象:取次取引が中心で、自社より出庫している。  月額:¥29,800〜
  • NOA-WorksJ2 対象:取次・直販の販売形態に対応、自社出庫する。 月額:¥59,600〜
  • NOA-WorksJ3 対象:取次・直販に加え、物流倉庫と連動する。   月額:¥89,400〜
  • NOA-WorksJ4 対象:J3に教科書管理を追加            月額:¥98,000〜
動作サンプルへ ページトップへ戻る

出版VAN受発注システムNOA-WorksJ+オプション

出版VANとは
  富士通FIP(株)が運営する新出版ネットワークの事を出版VAN(新出版VAN)と言います。
  新出版VANということなので旧出版VANもあります。(このお話は省かせていただきます。)

仕組み
  ◇簡単にご説明しますと富士通FIPのデータセンターにデータを置いたりデータセンターに
   データを取りに行ったりします。
   例:注文データのやり取り
    1.取次はデータセンターに注文データを置きます。
    2.版元はデータセンターに注文データを取りに行きます。
    3.版元は注文データから出荷の返事をデータセンターに置きます。
    4.取次はデータセンターに返事を取りに行きます。
   *在庫データも同じように行います。

メリット
  ◇皆様からよくご質問を受けるメリットですが下記の4点があります。
   1.書店着荷が早くなります。(VAN以前よりも3日〜4日早くなると言われています。)
   2.商品の追跡が出来ます。    3.書店のポスレジから在庫情報がわかります。
    (ご安心ください、在庫情報は実数ではなく 有り 無し 僅少などで表示されます)
   4.ポスレジで注文した際に着荷日がわかります。
  *弊社は取次から書店情報が入った注文データを貰っています。
   どこの書店からどの本が何冊注文があるのか分かります。営業戦略にご利用いただけます。
   このデータが欲しくて始める版元は多いです。

動作サンプルへ ページトップへ戻る

出版VAN直受注システムNOA-Book

出版VANイメージ

書店からの注文が、電話やFAXによる場合、今までは注文短冊を本にハサミ込み 取次出荷していました。作業が複雑になり、着荷も遅い・・・
電子短冊にして取次に送信し、取次在庫があれば即出荷、なければVAN受発注データとして注文されることで、電子化と高速着荷を実現します。

24時間web稼動しているNOA-BOOKに電話、FAX、営業受注、書店で直入力された短冊データをVAN情報として取次に送信する。

利用例
  1.書店営業(外注含む)が、営業先でPCより注文データを入力する。
  2.注文データはNOA-WorksJ(出版社システム)で受信し、
   出版VANより直受注データとして取次に送信される。
  3.注文データを日報として利用する。
  4.注文データに応じて外注営業の支払いを行う。
  5.注文分析データとして活用。

メリット
  ◆当日の注文情報を夕刻に取次へ送信する。最短の場合は翌日に書店に届けられる。
   (取次処理に依存する)。
  ◆web(ブラウザ)入力の為、特別なソフトを必要とせず、在宅勤務などと組合わせた柔軟な
   コールセンターの構築も可能。
  ◆在庫情報はクラウド出版社システム(NOA-WorksJ)と連動し、リアルタイムに引き落とさ
   れる為安心して入力が出来る。(営業は、出先でも在庫の有無を確認できます。在庫数は、
   有り・無し・僅少で表示されます。)
  ◆フェア入力などに、前もって登録した受注一覧に冊数のみを入力し発注できる。
  ◆教科書の採用入力に対応しており、期日限定の多人数による同時受注入力では、リアルタ
   イム在庫処理が絶大な威力を発揮する。
  ◆短冊データをCSVで取出し、VAN受発注の書店情報が入った注文データと合成することで、
   全ての注文短冊をデータ化し、注文履歴・地域別・担当別・重版予測などの販売促進に利
   用できる。
  ◆短冊データをCSVで取出し、書店営業の日報作成や、外注支払用データなどに活用できる。

ページトップへ戻る

WEB定期購読受付システム

WEB定期購読受付イメージ

パンフレット(JPG)

出版社のためのWEB定期購読受付システム
 直販が増えても人手は増えない=売上も利益もUP

【問題点】

@定期購読では、代金回収や入金管理に人手がかかり、売上を増やすと人手も増えてしまう。

A継続案内や発送をExcelなどで管理するのは複雑で大変です。


【システム導入のメリット】

@カード決済(先入金)なので、新規客はもちろん既存客(郵便振込、銀行振込、現金など) もカード決済に移行してもらうことで代金回収、入金管理の業務から開放されて一石二鳥です。

A継続案内、未入金チェック、出荷データ作成をシステムで支援させて頂きます。

  • NOA-WorksJを導入されている方は無料です。
  • NOA-webSHOP 基本システム  月額:¥10,000〜
  • NOA-Teiki 基本システム     月額:¥30,000〜

◇稼働中のWEB定期購読受付システム利用ページ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 2012 システムYAMATO All Rights Reserved.